「あきたワインフェスティバル in アルヴェ2019」に参加しました

山ぶどう交配品種ワインの小坂七滝ワイナリーがブースを出店致しました



|山ぶどうワインの高いクオリティーをご体験頂ける機会になりました

2019年9月20日(金)から9月22日(日)の3日間の日程で秋田拠点センター「アルヴェ」にて、秋田県ワイン協議会主催の「あきたワインフェスティバル in アルヴェ2019」 にブースを出店致しました。

世界のワイン&秋田ワインがアルヴェに大集合ということで、選りすぐりのワインは元より、ワインに合う、県内のフードブースも多数出店、気分を盛り上げるジャズ・ライブも開催され、連日多数のお客様が訪れ、大盛況の3日間になりました。

小坂七滝ワイナリーでは、出荷済み山ぶど交配品種ワインを全て展開し、デビュー間もないこともあり、少しでも多くのユーザー様のご認知頂くために、山ぶど交配品種ワインの品質の高さをアピールする機会にするべく、奮闘致しました。

元々、品質の高さには自信を持っておりましたが、召し上がって頂いたお客様からは「美味しかったよ!」という有難いお声を頂き、有意義な3日間になりました。

当ワイナリーの三本柱、山ぶどう交配品種を使用した、「ワイングランド」「小公子」「岩木やまぶどう」に高いご評価を頂き、今後のワイン造りにも弾みがつきます。

来月5日(土)、6日(日)には「小坂ワインフェス」小坂七滝ワイナリー創業祭も控えており、これを機会に小坂まで足を運んで頂ければと思っております。







■9月22日、魁新聞に「あきたワインフェスティバル in アルヴェ2019」の記事が掲載されました