【「小坂七滝ワイナリー」開業1周年記念イベント】ご来場 誠にありがとうございました。

小坂七滝ワイナリー新商品と小坂BBQ食材の試飲試食会

「小坂七滝ワイナリー」開業1周年記念イベント「小坂ワインとBBQのマリアージュ」と題して、平成30年10月6日(土)小坂鉱山事務所前広場で開催されました。

小坂七滝ワイナリー新商品のロゼと赤の2種類のお披露目と試飲会が行われ、当日は約100人の方にご来場いただきました。同時開催で、小坂ワインと小坂BBQのマリアージュということで、焼きたての小坂特産「桃豚」、「鹿角牛」が振舞われました。

地元産のぶどう特に「山ぶどう交配品種」を原料に、爽やかな酸味と濃厚な味わいが特徴のワインにフォーカスしています。

今回の新作「岩木山ぶどう2017」(税込み2,160円)はフレドニア(アメリカ産)品種との交配品種ということで、甘い香りと濃厚な色素が際立っており、山ぶどう本来の「旨味」を感じて頂ける商品になっております。

一方、「1周年 アニバーサリーロゼ」(税込み1,620円)は飲みやすい「甘口」にし、限定販売としています。





鴇ぶどう園・ワイナリーを巡る小坂七滝ワイナリーバスツアー


今回のアニバーサリー記念イベントでは、同時に小坂七滝ワイナリー会員(プラチナ・ゴールド会員)限定でバスツアーも企画されました。この春、募集した小坂七滝ワイナリー「クラウドファンディング」でご協力頂いたサポーターの方々へ向けたものになります。

小坂町鴇地区のぶどう畑を巡り、ワイナリーに隣接するぶどう畑(ワイナリー建設と共にスタートした新しいぶどう畑)の正面に設置されたワイナリー会員看板の確認、普段はなかなか入れないワイナリー内部の見学、実際のタンク中身の体験などが行われました。

鴇地区のぶどう畑は夏の好天の影響で実の発育は良好で、順調に収穫が進んでおり、「小公子」は収穫がほぼ完了し、小坂七滝ワイナリー主力商品「ワイングランド」と「岩木やまぶどう」などを残すのみとなり、10月から11月にかけては仕込み最盛期を向かえ、ワイナリーは一年中でもっとも活況を呈する季節になります。





小坂七滝ワイナリー開業1周年BBQパーティー


小坂ワインと小坂特産食材を用いたBBQを楽しみながら、シニアソムリエ小西享一郎氏によるワインセミナーが同日、17:00~、小坂鉱山事務所に隣接する「天使館」にて行われました。ディナーは小坂を代表する「桃豚」、「鹿角牛」、「比内地鶏」などが、趣向を凝らしたソースで頂ける非常に贅沢なBBQになりました。

ワインは小坂ワインだけの「飲み比べ」だけではなく、他の地域で生産された山ぶどう交配品種を使ったワインなども登場して、様々なワインを体験することで、ワインの素晴らしさ特に小坂ワインの素晴らしさを堪能する機会になりました。

又、パーティー後半には、町の有志による、生演奏も企画され、ワイン・食事・音楽というとても贅沢で優雅なひと時を過ごすことができました。毎年、開業記念イベントを継続し、小坂ワインのファンを増やし、小坂ワインの素晴らしさをアピールする機会にしていくということです。













10月10日(水)秋田魁新報様より「県北版」でご紹介頂きました。