小坂七滝ワイナリー:メーカーズディナーin 横手「バル・パサポルテ」【満員御礼】

小坂七滝ワイナリー:メーカーズディナーin 横手「バル・パサポルテ」が盛大に行われました。



サイトで告知させて頂いておりました。小坂七滝ワイナリー:メーカーズディナーin 横手「バル・パサポルテ」が平成30年 12月7日(金)19:00~ 横手市「バル・パサポルテ」にて開催され、約20名のお客様をお迎えして盛大に行われました。

小西シニアソムリエの肝いりで、横手市の豊富な食材と12月15日(土)発売予定になっている「小坂七滝ワイナリー・クリスマスヌーヴォー2 0 1 8」ご紹介、小坂七滝ワイナリーの主力商品である山ぶどう交配品種「ワイングランド」、「小公子」、「岩木やまぶどう」を使ったワインとのマリアージュを体験して頂くという趣旨で今回企画されました。

今回、場所を提供して頂いた、「バル・パサポルテ」様はイタリアンでは有名なレストランで、特に提供するワインのバリエーションが豊富で自店のフードとのマリアージュに強いこだわりを持っていらいしゃいます。今回、小坂七滝ワイナリーのファン開拓の一環と小坂七滝ワイナリー山ぶどう交配品種の商品にバルパサポルテ、社長様が特に気に入ってくださったことで実現しました。

今回の「小坂七滝ワイナリー・クリスマスヌーヴォー2 0 1 8」は「フリーラン果汁100%」を「シャンパン酵母」で低温発酵で丁寧に仕込んだことにより、フレッシュでフルーティなワインに仕上がったことが最大の特徴です。上品で洗練されたぶどうならではの甘さが口いっぱいに広がります。

※フリーラン果汁とは
通常、白ワインやロゼワインは、ぶどうの皮・種ごと圧搾して果汁を搾ります。
小坂七滝ワイナリーでは、他のワイナリーではあまりやらない搾りかたをしました。
自然に落下する果汁(フリーラン)のみを原料にしています。
そのため、ぶどうの皮や種から出るえぐ味や雑味が少なく上品な味わいになります。

※シャンパン酵母を使うわけ
使用する酵母の種類によってワインの香りや味わいが決まります。
私たちは、フレッシュでフル-ティ-な香りを引き立たせたいワインにシャンパン酵母を使い、低温でゆっくり時間をかけて発酵させています。

【小坂七滝ワイナリー・メーカーズ・ディナー&ワイン会 INバルパサポルテ】 TODAYS DINNER NENU&WINE LIST



● アン肝のフランとパルマ産プロシュート、カマンベールチーズ
  【χmas Nouveau Rose 2018】

● 笑子豚のパテ・ド・カンパーニュとレバ・パテ・プチシュー仕立て
  【ワイングランド 2017】

● 真鱈と赤海老・ムール貝のブイヤベース風
  【さくらワイン2017】

● イチジクとゴルゴンソーラのピザ・ハチミツ添え
  【1st Anniversary Rose 2017 小坂産ワイングランド】

● 東成瀬産短角牛のグリルと赤ワイン煮 旬野菜と
  【小公子2017】

● 鴨とゴボウのトマトソース・フレスカ バルサミコ風味
  【岩木山葡萄2017】

● チョコテリーヌとバニラアイス
  【JUICY STEUBEN FREE・RUN BLANC DE BLANCS 2017】



様々に趣向を凝らしたお料理と小坂七滝ワイナリーを代表するワインとのマリアージュで皆様にご満足頂けた企画になりました。

今後も小坂七滝ワイナリーでは、このような企画を県内外に広げて、広く小坂七滝ワイナリーを認知頂けるよう努力してまいります。


小坂七滝ワイナリー:メーカーズディナーin 横手「バル・パサポルテ」の様子